So-net無料ブログ作成

佐野研二郎氏の『五輪エンブレム原案』公開。似ていない? [その他]




2020年の東京オリンピックのエンブレムが『盗作』ではないか、というパクリ疑惑が浮上していました。

また、そのエンブレムパクリ疑惑から、他にも色々な佐野研二郎氏を巡るパクリ疑惑が浮上し、世間を騒がせています。

そんな中、IOCは「佐野研二郎氏の作った原案が、盗作と言われている作品に似ていないと我々は判断した」と発表

そして今日、佐野研二郎氏が制作した東京オリンピック(五輪)エンブレムの原案が公開されました。

スポンサーリンク






【佐野研二郎氏のエンブレム原案】

ここで、佐野研二郎氏が最初に提出したエンブレム原案と、修正案、決定版を比較しましょう。



右から原案、修正案、そして決定版。

そして、これが問題のベルギー映画館のロゴと決定版の比較。




見てみると、エンブレム原案は正直そこまでベルギー映画館のロゴと似ていませんが、修正されるにつれてどんどん似てきている、といった感じです。

ただ、ここから分かるのは、佐野研二郎氏の原案はベルギー映画館ロゴのパクリとは言えないのではないか、ということでしょう。


【五輪エンブレムの問題点】

これは、単純に佐野研二郎氏を責めるべきではないと思います。

五輪側の、エンブレムの決定方法の甘さ。それが浮き彫りになったと思います。

また、今回は佐野研二郎氏の原案が似ていない、という風に判断できますが、

佐野研二郎氏を巡るパクリ作品疑惑はまだ沢山あるため、真実がわからない状態になっています。

この先、佐野研二郎氏と東京オリンピックエンブレム、そして、他のパクリ疑惑問題はどのように進展していくのか、注目です。


(関連記事)
佐野研二郎氏の手がけた東山動植物園ロゴがコスタリカ国立博物館ロゴと酷似?パクリ疑惑浮上。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。