So-net無料ブログ作成

SMAP中居正広、27時間テレビでナイナイにマジギレし、森三中黒沢からビンタを受けていた [エンタメ]

フジテレビ系で放送された、「FNS27時間テレビ2015」の放送中。

1.jpg

テレビでは司会などを務め、活躍しているSMAP中居正広さんが放送中に、テレビマンとしていろいろな行動をしていたということが話題になっています。

『ナインティナインとスタッフのグダグダ進行にマジギレ』

2.png

27時間テレビ中のコーナー、「ちびっこホンキーダンス選手権」の時のこと。

司会進行はナインティナインの二人が務めていました。

問題になったのは、スタッフが用意したお面を子供たちになかなか被せる事ができずに時間がかかり、その間が放送事故のように無言になってしまった、ということ。

普段司会として活躍している中居正広さんからしてみれば、それはありえないことだったのでしょう。

「このテンポなんだ!? ナインティナイン、疲れてるのわかるけど、もうちょっと間を詰めてくれよ! ゆったりすぎるだろ!」

「なにのんびりやってんだよ! 収録じゃねぇんだから!」

と、中居正広さんは本気のダメ出し&マジギレを炸裂させたことが、話題になっています。

--------------------------------------------------------------
スポンサーリンク




--------------------------------------------------------------



『森三中黒沢の行動に危機を感じ注意するもビンタを受ける』

3.jpg

番組中のコーナー、「超人気芸人が本気のプレゼン大会」で発生しました。

このコーナーでは、芸人さん達が日頃抱えている「テレビへの危機」の持論を述べる、というコーナーでした。

このコーナーのなかで出川哲朗さんのプレゼンテーション(最後は熱湯に突っ込み終わるというプレゼンだった)のあと、MCの中居正広さんが森三中・黒沢かずこさんに感想を求めました。

4.jpg

その際、黒沢さんは「せっかくのこういった機会なのに、先輩方が自分のショーのようにしてしまい、私達の年代の出る幕がなくなる」などといった「マジコメント」を炸裂。

コメントする内に感情的になってしまった黒沢さんは、「女芸人の出る枠がない!」とどんどん加速してしまう。

そこに中居正広さんが、「感情的になりすぎてる」と、冷静になることを求めました。

ここで、普段から黒沢さんと仲の良い、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が「やめろって」と制止させようとしますが...

次の瞬間黒沢さんからのビンタが田村さん頬を打ち付けました。

次にカンニング竹山さんも同じように止めに入りますが、同じようにビンタを受けてメガネが吹っ飛びました。

ついに中居正広さんが近づき、「やめたほうがいいと思う。感情的になってるから。やめたほうがいいよ、黒沢。やめな」と声をかけますが、

中居さんも激しくビンタを受けてしまいました。

周りからは「だめだ」という声が飛び、中居さんの呆然とした顔が映り、その直後CMに差し替わりました。

CMのあと、ナインティナインの矢部さんが中居正広さんに「大丈夫?止めてくれてありがとうな」と感謝を述べました。
中居さんは「これが面白いんだったら大丈夫と思います」と言い、笑いを誘うことで場の雰囲気が少し和らいだようです。

その後、黒沢さんは冷静を取り戻し、謝罪を述べました。


5.png

中居正広さんはテレビで活躍されていますが、その理由には「番組のことを考え、行動できる」という理由があるのだということが、この一連の出来事で明らかになったような気がします。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。